養生シートや数々の工業製品で生活を支える

作業員

安全で優しい

ボルト

油を処理する方法に困ったことはあるはずです。油は処理が難しく、廃油として廃棄する事になりますが、この廃棄にも費用が掛かってしまいます。大規模な向上や食品店なら尚更このコストが悩みの種となってしまいます。そこで、油処理剤を使う事で、油を適切に処理しつつ費用を抑えることが可能になります。油処理剤と聞くと、強力な科学洗剤を連想し、環境や人体に悪いというイメージをいだきますが、実際にはその逆で環境に優しい方法で油を処理することが出来ます。その秘訣は、微生物にあります。特別に配合した菌類や微生物を油処理剤として利用する事で、科学成分を多用せずに油の処理を行なうことが出来ます。微生物が急速に増殖、油脂を吸収する事で油汚れを抑え、汚泥やスラッジを抑える事が出来ます。これにより、油に掛かっていた廃棄コストを下げることが可能になっているのです。

有害な科学物質を使わずに、微生物や菌類を活用した油処理剤、こういった環境に優しい油処理剤をバイオ剤と形容することもあります。バイオ剤は、環境にも優しいのは当然ですが、使用後の水質の改善も期待することが出来ます。有害な化学物質を利用した油処理剤では、使用後の水質が汚染されてしまう危険性もあります。また、取り扱いにも慎重にならざるを得ず、作業を行なう人員にも少なからず危険が及んでしまう可能性もあります。こういった自体を防げるのは、バイオ技術を利用した油処理剤ならではです。